長瀬智也さん主演『ごめん、愛してる』初回平均視聴率は9.8%

 長瀬智也さん主演TBS系連続ドラマ『日曜劇場 ごめん、愛してる』(毎週日曜21:00)の第1話が9日に放送され、初回平均視聴率が9.8%だったことが10日分かりました。長瀬さんが同枠に出演するのは初めてとなります。

 2004年に韓国KBSテレビで製作され、『冬のソナタ』を超える大ヒットとなった恋愛ドラマを、現在の日本に舞台を移し、リメイクしています。心に孤独を抱える主人公・岡崎律(長瀬)と、運命の女性・三田凛華(吉岡里帆)、かつて自分を捨てた母親・麗子(大竹しのぶ)、そして麗子が溺愛する息子で凛華が恋心を寄せるサトル(坂口健太郎)という二つの三角関係が切ないラブストーリーを展開します。

この記事へのコメント