生田斗真さん瑛太さんと映画『友罪』で共演

 俳優の生田斗真さん(32)と瑛太さん(34)が、映画『友罪』(2018年5月公開)で共演することがわかりました。作家・薬丸岳氏(47)の同名小説を、『64-ロクヨンー前編/後編』として瀬々敬久監督(57)が実写化します。薬丸岳氏は実在の事件に着想した作品が多く、同作で描かれるのは、かつて世間を震撼させた事件を起こした少年犯の”その後”です。友を思い、互いに疑心や後悔と向き合い葛藤する難役に挑む二人の”本気のぶつかり合い”も見所です。

 ジャーナリストになる夢に破れて町工場で働きはじめる益田(生田さん)と、同じタイミングで工場勤務に就く鈴木(瑛太さん)。鈴木は周囲との交流を避け、過去を語りたがらない影のある人物だが、同い年の二人は次第にうち解け心通わせていく。だが、あるきっかけと行動で、益田は鈴木が17年前の連続児童殺傷事件の犯人ではないかと疑い始める…。
(出典:オリコンニュース)


この記事へのコメント